カーナビ用CDの価格に驚愕!

公開日: 

R_001.JPG

先日、カーナビ用CDの価格の余りの高さに驚愕したので、その時の話を紹介します。

スポンサーリンク

経緯(「けいい」と書いて「いきさつ」とも読む)

先日、友人と週末に会っていたところ「カーナビのCDのデータが古くなってきたので、買い換えたい」との事だったので、近くのオートバックスまでドライブしてきました。

オートバックスに着くまでに、昔、友人グループで旅行へ行く時に友人の車に乗せてもらった事があって、その時も買ってから時間の経っているCDカーナビを付けていた事を思い出しました。

そのカーナビでは、道なりに右に曲がることになっているのに、実際の道は真っすぐで、カーナビ上では崖から飛び出して走っているようになっていたり、街中で右に曲がる指示が出ているけれども一方通行のため、真っすぐ行ったところ音声での警告が何度もでて、結局ナビを切った話などを思い出していました。

そうして店に着くと、今は車を持っていないので久しぶりのオートバックでしたが、以前の雰囲気と殆ど変わっていなくて、懐かしい感じと昔を思い出して少し若返った気持ちでした。

で、早速目的のカーナビコーナーに向かったのですが、その価格に驚愕!

イメージ的には5,000円以下だと思っていたのですが、市販品で1万円ほど、メーカー純正品なら2万円近くするものもありました。

そもそも「今どきCDって・・・」と思っていたので、HDD(ハードディスク)版やSSD(フラッシュメモリ)版の価格を見てから、どちらかへの買い替えを提案しようと思っていたのに、交換用CDのあまりの高さに絶句・・・!

そして、その他のカーナビ本体の値段の高さにも絶句!
せいぜい2~3万円かと思っていたのに、ほとんどが5万円以上!

もしかしてオートバックの値段が高いのかと思い、速攻でネットで検索してみたところ、値段的にはそれほど変わらないものが多く、中にはオートバックスの方が安いモデルも。(この時は、取り付けの手間などには考えが及んでいませんでした)

 

聞けば、車は普段の通勤などに使っているものの、カーナビは長期旅行などの時期などにしか使わないとの事なので、スマホアプリを使う事を提案しました。

Googleマップ」であれば、到着地までの行き方や距離、大体の時間など全てが分かるので、助手席に誰か見てくれる人(彼の場合は奥さん)がいれば、無料なので買い替える必要が無いので、1万円以上の節約になる事を説明しました。

でも、ナビを使いたい理由は、奥さんが地図を見るのが得意ではないそうで、以前奥さんが地図の見方を間違って迷子になって、夫婦喧嘩をしたからとの事だったので、「ナビタイム」を勧めました。

ナビタイムなら常に最新版のデータに更新してくれて、3D画像と音声でナビしてくれて月300円(税抜)なので、年間でも3,600円しか掛りません。
しかも長期休暇なんてゴールデンウィーク、夏休み、正月休みの年3回位しかないので、その時の必要な時だけに契約すれば、年間で1,000円ほどで利用できることを説明して納得してもらい、結局はナビを購入せずに帰りました。

まとめ

カーナビの交換用CDのあまりの高さが、あまりにも印象的でした。

地図の更新作業に膨大なコストが掛るのは分かりますが、それでも以前は結構な利益をもたらしていたんでしょうね。

でも、現在は無料でナビをしてくれるGoogleマップもあるので、カーナビ自体の売り上げは減少していると思われます。
これは時代の流れからも、仕方ないことだと思います。

Googleマップでは音声ナビなどはしてくれないので、長距離ドライブや旅行などに行く場合は、月額300円で利用できるナビタイムがオススメです。
NAVITIME(ナビタイム) ドライブサポーター

お役に立てましたら、シェアをお願いします。

PAGE TOP ↑