【ソシャゲ用語】ディープリンク

公開日: 

ソーシャルゲーム用語

ディープリンクとは?

ディープリンク(Deep link)、ディープリンキング(Deep linking)は、あるウェブページから他のウェブサイトのトップページ以外の各コンテンツ(ウェブページ・画像等)に直接ハイパーリンクを張ること。(Wikipediaより)

Wikipediaの例では、WebサイトとWebサイトのリンクでの説明ですが、ソーシャルゲームにおけるディープリンクとは、アプリ内にある特定のページに直接遷移させるために貼るリンクことです。

たとえば「Yahoo!」のサービスでは、「Yahoo! JAPAN」「Yahoo!ニュース」「ヤフオク」「Yahoo!メール」「Yahoo!天気」「Yahoo!乗換案内」など、多数のサービスがありますが、この各アプリ間をスムーズに行き来させるための技術が「ディープリンク」になります。

当然、この機能はアプリをインストールしていないと使えないため、アプリをインストールしていれば該当するページに遷移させ、アプリをインストールしていない場合は、AppStoreやGooglePlayStoreに遷移してアプリのインストールを促します。

まとめ

1つのサイトに纏まっているサービスを、複数のアプリに分割する事が最近の傾向としてあります。
例にあげたYahoo!もそうですし、楽天などもそうです。(楽天市場、楽天ブックス、楽天トラベル、楽天オークションなど)

これを「アンバンドリング(分割)」といいますが、この傾向もあってディープリンクの需要も徐々に高まってきています。


スポンサードサイト


ゲーム業界に転職するなら
ソーシャルゲーム業界への転職なら「ワークポート」がオススメです。私の知っている人だけでも3人転職に成功しています。

お役に立てましたら、シェアをお願いします。

PAGE TOP ↑