条件の改悪をさらっと告知するアップルに驚きを隠せない・・・

公開日: 

R_-shared-img-thumb-PAK75_nantekottabag20141123110853_TP_V.jpg

今日メールボックスを見ていると、Appleからメールが来ていたので何気なく読んでみると、驚愕の事実が書かれていたので、その事を共有します。

スポンサーリンク

メールの記載内容

メールのタイトルは「10月のアフィリエイトニュース」というもので、以前試しに登録したApp Store のiTunes Affiliate(アフィリエイト)のメルマガでした。

最初の記事のタイトルは、「Androidでも Apple Music コンテンツのトラッキングを開始」というもので、普通のアフィリエイター向けの内容だったのですが、2番目の記事を読んで固まりました。

その記事の内容は ↓ ↓ ↓ です。
afiiliate.png

テキストでは下記になります。

App Store のコミッション料率変更について
アフィリエイトのコミッション料率を一部変更いたしました。日本国内では11月21日以降、条件を満たした App および App 内課金のお取引に対し、売上の2.5%がコミッションとして支払われるようになります。日本国外のストアにおける、App および App 内課金に対するアフィリエイトコミッションは7%のまま据え置きになります。また、他のすべてのコンテンツタイプ(ミュージック、映画、ブック)のコミッション料率も、現行の7%のまま据え置きになります。なお、Apple Music のメンバーシップ登録に対するアフィリエイトコミッションにつきましては、変更はございません。コミッション料率に関する詳しい情報は、「よくある質問」 をご覧ください。 

※太字&赤字は私の加工です。

普通の1記事の体裁で書かれていますが、これまで課金額に対して7%のコミッション(アフィリエイト報酬)を支払っていたのが、このメールの告知だけで2.5%まで一気に下がることになりました。

コミッションが半分以下になる▼4.5%の大改悪です。

App Store のiTunes Affiliateの改悪を、さらっとメルマガで告知するアップルが怖い・・・

感想

これまでのコミッション(アフィリエイト報酬)は、有料アプリの場合は販売金額の7%で、ダウンロードが無料のアプリ内課金の場合は、ダウンロードから24時間以内の課金に関してだけ7%のコミッションが支払われていました。

それが一気に2.5%なので、積極的にアプリを紹介していた人は本当にビックリだと思います。

私は管理画面を見るためにテスト登録しただけなので、それほどのショックは受けていませんが。。。

やっぱり、日本のアプリ内課金の課金額と課金率は世界でもダントツのトップクラスなので、アップルの収益を向上させるための施策としてコミッションを下げることを選択したんでしょうね。

アフィリエイト経由の紹介額がどれほどか分かりませんが、年間で数百億円はいっていたと思われるので、今回の変更で2~300億円はアップルの収益が増えるのではないでしょうか?

それにしても、「ご覧ください」と書いてある「よくある質問」のリンク先が英語表記なのも悪意を感じる・・・

お役に立てましたら、シェアをお願いします。

PAGE TOP ↑