祝!メタップス上場!!でも株価はちょっと・・・

公開日:  最終更新日:2015/09/02

株価上昇

 

先日の8月28日(金曜日)に、株式会社メタップスがIPO(Initial Public Offering =株式新規公開)を行いました。

メタップス
http://www.metaps.com/ja

 

うちの会社と直接取引は(多分)ありませんが、知り合いや以前の同僚がこの会社に転職していたり、メタップスの佐藤航陽社長の本を最近読んだりしたので、一方的に親近感ががが・・・

ちなみに佐藤社長のお名前、「航陽」と書いて「かつあき」と読むんですね。

まったく読めませんでした。

 

■株価について

メタップス株価

う~ん、残念。

公募価格(新規上場する会社の公開株価)が3,300円だったので、初値(株式市場で初めてついた値段)が3,040円と260円のマイナス、そして初日の終値が2,601円と、公募価格よりも699円のマイナスで終わりました。

 

昔はIPO株バブルがあって、公募価格よりも公開当日の初値の方が高くなることが多かったため、公募価格で購入し、初値で売却することでリスクなく利益をとることが可能だった時代がありました。

その分、投資家からの人気も高く、証券会社ごとで抽選を行って当選した人のみ購入ができ、有名な会社のIPOでは、競争率が100倍以上になることもよくあったそうです。

ただ実際に大半の初回分の株式は、証券会社内で得意先に割り当てを行い、証券会社との付き合い(これまでの取引実績など)が深い得意先に優先的に割り当てていたと言われています。

そのため、口座を持っているだけで殆ど取引していない顧客は殆ど当らない事が多かったのですが、最近では「当たった」という報告をブログでしている人を見かけますので、変わったのかもしれません。
(この当選した人達だけが「公募価格」で購入することが出来、当選しなかった人は、初値以降の通常の価格で購入することになります)

 

なので、公募価格よりも初値の方が下がってしまいったメタップスのケースでは、こんな人も・・・

ブギョーファンド

ブギョーファンド

http://blog.livedoor.jp/bugyone/archives/46079350.html

 

う~ん、わずか数分で2万6千円の損失・・・(432円は手数料のようです)

 

株価が公募価格を下回ったワケ

新規上場する会社の株価(公募価格)は、主幹事証券会社(メタップスの場合は、SMBC日興証券)が検討し、機関投資家への聞き取りなどを行って仮価格を決定、最終的に上場会社の了解を持って決定します。

新規上場する会社(メタップス)としても、上場直後に価格が大きく下がるとニュースになったり、株主からクレームが来たりするので、できるだけ上場直後に株価が大きく下がるのは避けたいと考えています

そのため、上場初日を公募価格よりも高い価格で終らせるために、主幹事証券会社の検討した公募価格から2~3割ほど安い価格で公開するケースがよくあります。
※これを「IPOディスカウント」といいます。

そのため、公開初日に公募価格よりも安く終わってしまうのは、

1)主幹事会社の評価価格(公募価格)が高すぎる
2)株式市場での需要が低い

の二通りがあります。

 

今回の場合は、2番目のケースな気がします。

上場手続きは数年前から始まり、株式公開する日(上場日)は一ヶ月前くらいに決まるケースが多いので、その時点で上場日の市場状況を予測するのは非常に困難です。

メタップスのケースでは、先週から今週にかけて、中国の景気後退による株価急落があったため、投資家の投資意欲が減退していたことも大きく影響していると思います。(所有株式が塩漬けになってしまったり、損失を出して一時撤退していたり)

 

また、決算情報を見ると、直前の決算が赤字で、今期の予想営業利益も赤字見込みで上場を進めていたので、その点も投資家の購入意欲をそいでしまったんでしょうね。

メタップス決算

■メタップスの経営陣がすごい

メタップスの公式HPにある「会社情報」の「経営陣紹介」を見てびっくりしたのですが、有名な方々が取締役や顧問として経営に参画していました。
※ページ上部にある「経営陣紹介」をクリックすると見れます。

 

取締役: 和田 洋一
言わずと知れた、前スクウェア・エニックスの社長
家庭用ゲームの業界団体である、社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)会長だったことも。

 

経営顧問: 前刀 禎明
「ライブドア」の創業者で、2002年に事業を堀江貴文社長(ホリエモン)の「オン・ザ・エッヂ(現ライブドア)」に売却。
その後は2004年に米国アップル本社の副社長と日本法人の代表取締役社長を兼務し、のち退任。

 

経営顧問: 村上 憲郎
米国グーグル本社の副社長と日本法人の代表取締役社長を兼務し、のち退任。

 

経営顧問: 竹中 平蔵
小泉純一郎元首相の小泉内閣時代に、金融担当大臣に就任
通称「鬼の平蔵・鬼平

あ、ちがった。
それは『鬼平犯科帳』の長谷川平蔵だった・・・

 

まとめ

株価は残念。
同じ業界でもあるので、もっと景気良くあがってもらいたいです。

経営陣はとにかく豪華すぎ!

あと、なんか今回の記事は投資ブログみたいになってしまっていますね。

私は以前、金融関係の会社に勤めていた経歴があるので、色々と思った事や感じた事を書いてみました。

当時の知識をベースに記事を書いていますので、現在と事情の変わっている個所などあったらゴメンナサイ・・・

 

いずれにしても、メタップスさんとは今後取引をする可能性もありますので、これからも頑張って行って欲しいです。


スポンサードサイト


ゲーム業界に転職するなら
ソーシャルゲーム業界への転職なら「ワークポート」がオススメです。私の知っている人だけでも3人転職に成功しています。

お役に立てましたら、シェアをお願いします。

PAGE TOP ↑