「転職なぞかけ」が良く出来ていて面白い!

公開日:  最終更新日:2017/05/14

転職コンシェルジュのワークポートは、イラストで書かれたイメージキャラ(↓)も使っているのですが、Facebookではそのイラストキャラを使った「転職なぞかけ」を公開しています。
5.jpg

結構な数の「転職なぞかけ」を公開しているのですが、その中で良くできていると思ったものを紹介します。

スポンサーリンク

「年始挨拶」と「面接での話し方」の共通点

1.jpg
子供の頃に書いた年賀状には「A」をつけていたのですが、文法的には「A」がない方が正しいらしく、いつの間にか付けなくなっていました。

この「A(ア)」と日本語の「A(エー)」をかけたなぞかけです。

面接では緊張していることもあって、「え~、私が御社の・・・」「え~、学生時代は・・・」など、「え~、」と思わず言ってしまいますが、面接官からすれば耳障りに感じる人もいるので控える様にしましょう。

「企業研究」と「決闘」との共通点

2.jpg

うまい!!

確かに「企業研究をしないで面接に挑む」のも「真剣勝負に竹刀で挑む」のも大変危険ですね。

準備が不十分な状態で挑むと、返り討ちにあってしまいます。

「遅刻」と「マンガ」で気になるもの

3.jpg
これも上手いですね。

「時間」と「次巻」を掛ける発想は出てきませんでした。

「面接」と「信号」の共通点

4.jpg
確かに面接で赤くなったら「大丈夫かな?」と心配されるので、面接に受かりにくくなりますね。

「成績ランキング」と「天皇陛下」の共通点

8.jpg
意味的にしっくりこない面もありますが、話題のネタを上手にまとめていると思います。

「ビジネスメール」と「ヒーロー」の共通点

7.jpg
これは文句なしで上手にまとまっていると思います。

「返信(変身)」が遅いことで「商機(勝機)」を逃すと、「正気」では居られなくなりますね。

「スキルあり」と「やる気なし」の転職希望者

6.jpg
どちらも「はなしたくない」なのに、結果は正反対になるという・・・

日本語って難しいけど、奥が深い・・・

「ゲームクリエイター」と「国会議員」の共通点

9.jpg

たしかにどちらも「にんき」があります。

この転職なぞかけを作っている「ワークポート」という会社は、ゲーム業界への転職に強い人材紹介会社で、私の知り合いも4人この会社を通して転職しました。

全員違う会社に転職していったのですが。。。

「にんき」のゲームクリエイターになりたいなど、ゲーム業界への転職を考えているのなら、この会社がオススメです。
ワークポート


お役に立てましたら、シェアをお願いします。

PAGE TOP ↑