2015年の人気記事ランキング/ちょっと悲しい結果に・・・

公開日:  最終更新日:2016/01/05

R_bskys150922507628.jpg

年も明けましたので、2015年の総括として、2015年に投稿した記事の人気ランキングを取りまとめてみました。

それではランキングの発表です!

スポンサーリンク

人気記事ランキング

第1位

【ネタバレ】「君の目的はボクを殺すこと」のエンディングシーン

アクセス数では2位に倍近くの差をつけるほどの圧倒的なアクセス数で、この記事が一番の人気記事でした。

検索ワードでは「魔神 好物」など、ゲームを進めていくうちに出てきた問題の回答を探している人が多いのが特徴です。

第2位

【ネタバレ】「君の目的はボクを殺すこと」の第2部のエンディング
第2部は13番目の魔神「アグリ」から始まり、49番目の魔神「ガロン」を倒した時に謎の侵入者の出現で一旦ストップします。

魔神が謎の侵入者を封じ込めることに専念するため、その間は結果異空間に一時的に避難して、決して倒せない不死身の「フジミ」と対戦することになるまでをまとめた記事です。

第3位

【レビュー】出会い系アプリ「LIKE」を試してみた感想と評価

第3位は、出会い系アプリの「LIKE」のレビュー記事です。

記事の中にも書いていますが、あからさま過ぎるサクラ(=中の人)と思われる人がいて、思わず引いてしまったアプリです。

サクラと思われる人に連絡を取ってみても面白いと思うので、後日アップしてみます。

第4位

【レビュー】「君の目的はボクを殺すこと」を遊んでみた評価と感想

「君の目的はボクを殺すこと」を遊んでみた感想を書いた記事です。

特にSEOに注力したわけではないのですが、「君の目的はボクを殺すこと」で検索すると上位表示されるようになっていて、検索エンジンからの流入が多かった記事です。

第5位

【ネタバレ】「君の目的はボクを殺すこと」の魔神名に隠された秘密

ゲームの中で魔神が「僕には秘密がある」という事を言っていたので、それが何かを探るために魔神の名前やヒットポイントなどを色々とメモしていて、そのメモを見返した時に気付いた魔神の名前の秘密を書いた記事です。

名前の秘密を見つけた時は、ドーパミンが放出されたような爽快感を感じたことを覚えています。

第6位

【ネタバレ】「君の目的はボクを殺すこと」の魔神名に隠された秘密(第2部編)

第6位も「君の目的はボクを殺すこと」の関連記事です。

第5位に続く、第2部の魔神の名前の秘密を書いた記事です。

第7位

【ネタバレ】「君の目的はボクを殺すこと 完結編」が配信開始!

待ちに待った第3部となる「完結編」の配信開始について書いた記事です。

49番目の魔神「ガロン」を倒した後に出現したフジミとの戦いが一旦終了し、謎の侵入者や50番目の魔神「アルテミ」から始まる完結編の序盤について書いています。

第8位

資金決済法/サービス終了時の払い戻しに関する法律

第8位にやっとソーシャルゲーム業界に関する記事が入ってきました。

この記事が人気だった理由をアクセス解析で見てみると、2ちゃんの関連スレッドにリンクが貼られた事によって、そのリンク経由でのアクセスが多かった事によるものでした。

第9位

【レビュー】auの「うたパス」をダウンロードしてみた感想と評価

第9位もアプリのレビューに関する記事でした。

auの定額音楽配信サービス「うたパス」についての記事で、記事ではディスっている内容がメインなのですが、その後に他の音楽配信サービスの内容を比較したところ、「以外に低料金で良いサービスだな」とサービスに関する印象がガラッと変わったサービスです。

第10位

jpgやpngをアイコン(.ico)形式のファイルに変換する方法

第10位は、jpgやpngなどの普通の画像を、アイコン(.ico)形式のファイルに変換する方法です。

なぜこの記事が人気なのかはよく分かりません。
そしてなぜこの記事を書いたのかも自分自身があまり覚えていません。

他の記事との関連性も低く、検索結果の上位表示されている理由がイマイチよく分からない結果になっています。

その分、この記事だけを見て戻っていく人が多く、直帰率が一番高い記事でもあります。

まとめ

元々このブログは、ソーシャルゲーム業界に興味のある人やソーシャルゲーム会社に就職・転職を希望する人向けに立ち上げたものです。

私自身、ゲーム会社に転職する際に持っていたものは「ゲームが好き」という気持ちだけで、入社後に業界の常識や慣習などを知らないために非常に苦労した過去があります。

「入社前にそれらの事を知っていれば、少しは恥をかいたり先輩や関係者に迷惑をかける件数が減ってたなのに、、、」という思いがあったので、このブログを立ち上げました。

ソーシャルゲーム会社の内情や現状などを記事として書くことで、業界に興味のある人の参考になればと思って更新しているのですが、アプリのレビュー記事がTOP10の大半と言う結果に・・・(涙)

アクセスの多い記事は、このブログを見てくれた人にとって価値のある内容だと思いますので、気を取り直してこれからも役に立つ記事を更新していきたいと思います。

今年もよろしくお願いいたします!
R_bsYUKA150922547412.jpg

お役に立てましたら、シェアをお願いします。

PAGE TOP ↑