【レビュー】「君の目的はボクを殺すこと」を遊んでみた評価と感想

公開日:  最終更新日:2017/02/28

最近ダウンロードしたアプリの中で、一番「良くできているな~」と感心したアプリの紹介です。

それは「君の目的はボクを殺すこと」というアプリです。

iOS版はこちら

Android版はこちら

スポンサーリンク

アプリの説明

IMG_0345_R-270x480.jpg

名前は穏やかではないですが、中身は簡単操作の放置系ゲームです。

しかし、ゲームバランスや挙動、キャラクターの作り込み、音楽、効果音など、かなりクオリティの高い作りになっています。

世界観的には「にゃんこ大戦争」と、週刊少年ジャンプで連載している「暗殺先生」を足して2で割った感じですかね?

ちょっと違うか・・・

ゲームに迷い込んだ【君】と
謎の【魔人】が繰り広げる
狂気に満ちた儚くて切ない物語。

すべての謎が解かれた時、
「永遠」が消滅する。(ストアの説明より)

ゲーム画面

IMG_0242_R-270x480.jpg

この肌色の丸い物体を指でなぞると魔人にダメージを与えることができ、「¥」をなぞるとお金がたまるようになっています。

ちなみに、この肌色の丸い物体の名前は「タマちゃん」。

そしてタマちゃんが放出する成分が「キンタマウム」。

う~ん、聞くからにダメージを受けそうな名前ですね。

IMG_1948_R_R.jpg

 

そして、魔神のHPを0にすると、下記の様な「殺害完了」というコメントが出て、ステージクリアになります。

IMG_1960_R_R.jpg

右上にある「ショップ」で課金アイテムがありますが、多分ほとんど売れていないと思いますし、作者の人もそれほど売れると思っていないと思います。

一番の収益ポイントは、画面右下の「フィーバーボタン」を使用した後に表示される、動画広告です。

IMG_0676_R_R.jpg

その誘導文言が非常に秀逸で、かなりの割合で動画広告を見ているのではないかと思います。

控えめでありながら、ユーザーにとってのメリットをしっかりと伝えています。

しかも、直前に「玉」と「¥」が大量に落ちてくる「フィーバータイム」を使っているので、そのメリットを体感しているのも、大きなポイントです。

フィーバーゲージが満タンになるのは30分ほどなので、30分待つか、30秒ほどの動画広告を見るかの選択です。

私は毎回動画広告を見ていたので、ゲームクリアまでに20回近く見ています。(流れている動画は4種類ほどでした)

オススメアプリ

 

4ステージ目には、レビューへの誘導もあります。

どうりで、レビューに「絶対ダウンロードしないで!」ってみんな書いていると思った。。。

これは心理学的にも証明されていますが、人は禁止されると逆に気になってしまう心理があるので、それを応用したプロモーションですね。

IMG_1955_R_R.jpg

ちゃんと、お礼ももらえました(^^)

君の目的は僕を殺すこと6

6ステージ目では、SNS(TwitterやLINE)への投稿を促されます。

ここでの内容も、前回と同じく「絶対にダウンロードしないで!」です。

IMG_1955_R_R.jpg

この手法って、アプリストアのレビューらならともかく、LINEなどで知り合いから通知が来たら、絶対気になってダウンロードしちゃうよな・・・

8ステージ目では、Twitterのフォローを依頼されました。

君の目的は僕を殺すこと9

Twitterに遷移するとこんな感じでした。

君の目的は僕を殺すこと8
さらに10ステージ目では、LINEスタンプの告知が・・・

どんだけ手広くやってんだ!(笑)

君の目的は僕を殺すこと10

そして、新規ユーザー向けの「絶対にダウンロードしないで!」プロモーションだけでなく、現在遊んでいるユーザー向けにも、アプリの削除を促すという、禁じ手を使って来ています。

ステージが進むと、合い間、合い間に、削除を勧めてきて、さらに進むとこんな言葉も・・・

君の目的は僕を殺すこと11

さらに「忠告」から「警告」に発展。

君の目的は僕を殺すこと12

最後には「ろこす」と言われる始末。

IMG_1978_R.JPG

「君の目的はボクを殺すこと」魔神の最後

最後のステージボス「破壊神レグルス」を倒した後の展開については、「【ネタばれ】『君の目的は僕を殺すこと』のエンディングシーン」で公開しています。

「君の目的はボクを殺すこと」魔神の好物

シナリオの選択によってはゲームの最後で魔神が復活するために、魔神の好物を入力する必要があります。

入力する魔神の好物は「たまごかけごはん」です。

まとめ

これだけ削除を促したり、ダウンロードをしないように勧めるアプリは珍しいですね。

プロモーションの一環としてやっているのはわかりますが、根底には設定とストーリー、ゲームの面白さがあって、ステージの合間に見せる魔人の人間臭さもあいまって、

「続きが知りたい!」

という気持ちで、どんどんステージを進めてしまう勢いのある、とても面白いアプリです。

AA_君の目的は

出所:App Annie

App Annie のデータによると、最高で全体の7位にまでつけているようです。

無料の広告アプリでここまで行くアプリは、ここ最近では記憶がありませんね。

とても面白いので、オススメです。

iOS版はこちら

Android版はこちら

関連記事

「君の目的はボクを殺すこと」の記事一覧(まとめ)

お役に立てましたら、シェアをお願いします。

PAGE TOP ↑